トランジットポイントとしての松戸

トランジットポイントとしての松戸Matsudo: A Point of Transit

世界地図

WORLD

2016年度までにPARADISE AIRには、世界37の国と地域から95名アーティストが滞在しています。

America Argentina Australia Belgium
Brazil Canada Chile China
Columbia Costa Rica Denmark Egypt
England Estonia Finland France
Germany Hong Kong India Israel
Italy Korea Kuwaiti Netherlands
Netherlands new zealand Norway Poland
Russia Scottish Singapore Slovenia
Spain Sweden Thailand Turkey
Ukraine

JAPAN

日本国内からも、さまざまな地域から松戸に人が集まっています。

福岡 FUKUOKA 岐阜 GIFU
福島 FUKUSHIMA 兵庫 HYOUGO
大阪 OSAKA 宮城 MIYAGI
東京 TOKYO 神奈川 KANAGAWA
茨城 IBARAKI

Matsudo:
A Point of Transit

松戸市は千葉県の北西部に位置する人口約48万人の町で、水戸街道とJR常磐線そして江戸川が町中を南北に貫いています。東京と水戸の間に位置する松戸は、江戸時代から水戸街道沿いの宿場町として栄えました。古くから残る民家には今も、当時滞在した文化人や旅人が宿代代わりに置いていった品物や歌が残っているそうです。
かつて江戸と水戸をつないだ宿場町・松戸は現在、東京都心と成田空港の中間地点に位置し、世界と東京をつなぐ町に成長しています。PARADISE AIRは、世界中のアーティストが旅の途中に立ち寄るトランジットポイントとして、さまざまな人が集い行き交う新しい拠点となることを目指し活動しています。

With a population of approximately 480,000, the city of Matsudo is situated in the northwestern region of Chiba Prefecture. The Mito Kaido highway, JR Joubansen line, and Edo River all run vertically through city center. Matsudo, positioned between Tokyo and Mito, has flourished as an inn town along the Mito Kaido since the Edo period. Pieces of art given long ago by cultured travelers in exchange for lodging now decorate the homes of many Matsudo citizens. Matsudo now serves as a midpoint between downtown Tokyo and Narita International Airport, and as a result has grown from a rest stop between Tokyo and Mito into a city connecting Tokyo to the rest of the world. Thus, PARADISE AIR serves as a point of transit for traveling artists from all around the world in order to foster a new artistic crossroads for the benefit all those who pass through Matsudo.