ショートステイプログラム

ショートステイプログラムSHORT STAY Program

ショートステイ・プログラムでは、国内外で活動するアーティストに短期滞在拠点を無償で提供します。 滞在アーティストはその代価として、松戸駅前エリアでライブパフォーマンスや上映会などの〈一芸〉を披露します。 発表のチャンスが少ない若手アーティストに発表の場を提供し、一方で松戸市民が多様な表現に出会う機会を作り出すギブ & テイクを実現します。 地方から東京に出張して来るアーティストやキュレーター、ツアー中のミュージシャンなどの滞在を想定して、日本の新しいトランジットポイントを目指します。

The Short Stay Program welcomes any artist to freely use the residence for up to seven days whenever an artist in the Long Stay Program is not in residence. In exchange for lodging, we ask that each artist in the Short Stay Program present “One Art,” which could be any public event – ranging from a live performance to a film screening – for the residents of Matsudo. The intention behind this program is to foster a give and take relationship between traveling artists and the city of Matsudo. We offer emerging artists the ability to gather public exposure for their work, free opportunities for local residents to experience diverse artistic expressions, and an artistic point of transit for traveling performers, curators, and musicians.

ショートステイのお申し込みはこちらOPEN CALL for SHORT STAY