post

オープンディスカッション『蒔かれた種のこれから』
Open Discussion: “The Next Step for Planted Seeds”

松戸三丁目東自治会館 14人

仙台在住のキュレーター長内綾子さんといわき在住のアーティスト藤城光さんをゲストにお迎えし、座談会を行いました。震災後に起こった様々なアートによる支援活動や記録活動を長内さんよりご紹介頂き、福島県の現状を藤城さんからお話頂きました。震災を巡る様々な活動を、どうやって未来に残していくか、それぞれの立場から濃密なディスカッションを行うことができました。

Guests Ayako Osanai, a curator in Sendai, and Hikari Fujishiro, an artist from Iwaki, Fukushima, led a roundtable discussion on supporting and recording post-disaster artwork and the current state of Fukushima. The event became a rich, multi-faceted discussion of how we may collectively preserve the various activities born in the aftermath of 3/11.