post

PARADISE SALON「アート・パーティ」 

ゆうまつど

今回のPARADISE SALONは「アート・パーティ」!
まずは,滞在中のアーティスト ヴァスコ・ムラオだけでなく、松戸で活動中のアーティストや、PARADISE AIRディレクター、そしてご参加いただくみなさんが、お互いのことを知り、楽しく時間を過ごすためのゲームからスタート!

ヴァスコとパートナーのマドレーナがポルトガル語で松戸にある建物,場所,食べ物について会話する様子を聞いて,チーム毎にそれを当てるというゲームをしました。

 

その後ゲストとしてヴァスコ,ゲストキュレーターの堀内奈穂子さんのお話からすたーとしてオープン・マイクも設置。松戸在住のアーティスト,西岳ひろきさん,四方謙一さん冨澤志保さん,PARADISE AIRオーナーである浜友観光より後藤部長,地域の方など様々な方にお話いただきました。

 

ゲストプロフィール:
堀内奈穂子(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイトキュレーター)
エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。2008年より、NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]に携わる。AITでは、展覧会やイベント、トークの企画・運営の他、教育プログラムMAD(Making Art Different)のレクチャラーを務める。ドクメンタ12マガジンズ・プロジェクト「メトロノーム11号 – 何をなすべきか? 東京」(2007年)アシスタント・キュレーター、「Home Again」(原美術館、2012年)アソシエイト・キュレーター、アーカスプロジェクト(2013年)ゲストキュレーター。2015年は、国際交流基金主催による展覧会「Shuffling Space」(タイ、2015年2月) のキュレーター、オークランドで開催される日本人作家の展覧会「Invisible Energy」(ST PAUL St Gallery、ニュージーランド、2015年2月)の共同キュレーターとして携わる。

ヴァスコ・ムラオ(美術家)
1979年生まれ、ポルトガル出身。ドローイングを専門とする美術家。黒いペンと紙、そして時間だけを用いて、都市の街並や建築物を描く。小さなサイズの作品から巨大な壁画まで、美術とイラストレーションのあいだを自由に行き来しながら作品を展開。『ワシントン・ポスト』『ニューヨーカー』『ワイヤード』など著名な新聞・雑誌に作品を提供するほか、個人のクライアントのための美術作品の制作などにも取り組んでいる。
http://mistermourao.com/

Date:Friday, 4th, December, 2015
Open/Start : 19:00~
Venue : Yuumatsudo
Address : 14-10, Honcho, Matsudo-city, Chiba.
Guest : Nahoko Horiuchi (AIR Curator)
Artist : Vasco Mourao
Addmittion : Free