post

LONG Stay Program 2015 Opening Party

松戸 二丁目自治会館

3年目を迎えた PARADISE AIR「ロングステイ・プログラム」。今年度は世界55カ国129都市から合計251通の応募があり、ポルトガル出身のアーティスト/イラストレーターであるヴァスコ・ムラオ氏を選出しました。
2015年11月1日(日)~2016年1月31日(日)までの90日間、千葉県松戸市のPARADSIE AIRを拠点に、様々な創作活動を展開する予定です。滞在にあたり、ムラオ氏のこれまでの活動や松戸で展開予定の作品について、みなさまにご紹介させていただきます。
ぜひお気軽にご参加ください!

開催日:2015年11月7日 (土)
時 間:17:00 – 20:00
参加費:1000円(予約不要)
会 場:松戸 二丁目自治会館
住 所:〒271-0092 千葉県 松戸市 松戸1276-1 松戸駅西口徒歩5分

 

アーティストプロフィール

ヴァスコ・ムラオ(美術家)
1979年生まれ、ポルトガル出身。ドローイングを専門とする美術家。黒いペンと紙、そして時間だけを用いて、都市の街並や建築物を描く。小さなサイズの作品から巨大な壁画まで、美術とイラストレーションのあいだを自由に行き来しながら作品を展開。『ワシントン・ポスト』『ニューヨーカー』『ワイヤード』など著名な新聞・雑誌に作品を提供するほか、個人のクライアントのための美術作品の制作などにも取り組んでいる。http://mistermourao.com