post

ニリット・レチャヴィ|ダンス・パフォーマンス

旧・原田米店内MAD LABO 28人

急遽ショートステイプログラムでの滞在が決まったイスラエル人ダンサー、ニリット・レチャヴィによるダンスパフォーマンスを開催します。ゲストにPARADISE STUDIOに入居している音楽家の西川裕一さん(SYLIANRUE)をお迎えし、即興での身体表現と音楽のセッションを繰り広げます。ニリットは、10月の下旬に来日し、淡路島での「あわじアートサーカス2015」への参加や、都内でのワークショップ開催など、日本国内でも活発に活動を続けてきました。日本と古くから関係があるとも言われるイスラエル。イスラエル人のダンサーと日本人音楽家による、古民家を舞台にしたセッションをぜひお楽しみ下さい。

日時:2016年1月9日(土) 18:00~19:00
会場:旧・原田米店内(MAD LABO)
住所:松戸市松戸千葉県松戸市松戸1874
ダンス:ニリット・レチャヴィ(イスラエル)
音楽:SYLIANRUE、庄子渉
入場:無料
問い合わせ:047-364-8832(庄子)
主催:松戸まちづくり会議
協力:松戸市、株式会社まちづクリエイティブ

プロフィール:
ニリット・レチャヴィ|Nirit Rechavi
イスラエルのダンサー、振付家、ダンス講師。また女優としても活動するマルチアーティストである。ダンスの優等学位プログラムをイスラエルのSeminar Hakibuzim大学にて修了。またテルアビブ大学では先端技術を用いたメディア研究を修了、現在はマルチプログラム・オブ・アートの博士号修了を目指して目下勉強中。ニリトの多岐にわたるバックグラウンドは彼女のマルチアートというスタイルを確立した。今までにもテルアビブで開催される国際フェスティバルなどで映像作品を数多く発表しており、特にストラヴィンスキーの『兵士の物語』は数多くの地域で発表された。その活動の域はイスラエル国内にとどまらず、アメリカ、南アフリカ、ドイツ、イギリス、ギリシャなどにも広がっている。バレエ、モダン、コンテンポラリーダンス、インプロヴィゼーションそして振付などをあらゆる年齢層に合ったクラス構成で教えており、特にインプロヴィゼーションのワークショップは多くの国と地域で開催されている。

SYLIANRUE|シリアンルー
西川裕一による音楽ユニット。日本的な質感を伴ったアナログとデジタルが折衷する音楽。
7時間ロングセッションやダンサーとの呪術的なプロジェクト、舞台芸術やアーティストへの楽曲提供、PAなど活動は多岐に渡る。

主な出演:
SYLIANRUE企画・主催「余白のデザインVol.02」(渋谷・Hot Buttered Club 2015年)
SYLIANRUE企画・主催「余白のデザインVol.01」(千葉・FANCLUB 2015年)
まちづクリエイティブ主催アートフェス「New Mad Paradise」出演(千葉 2015年)
Japan Foundation New Delhi(国際交流基金ニューデリー支部)「Meditation」(w/ 前納依里子) 楽曲提供/出演(インド・ニューデリー 2014年)
メモリの童話集「Utopia」 楽曲提供/PA (東京 2013年)
永井美里/AAPA/鈴木省三「天空が近づく」 楽曲提供(東京 2011年)
http://www.sylianrue.com/

庄子渉|Wataru Shoji
音楽家、アートコーディネーター/プロデューサー。1987年、仙台市出身。2010年、東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科卒業。専門はコンピュータ音楽/インプロヴィゼーション。在学中、音楽家や建築家とともに古民家を改装したアートスペース「おっとり舎」を立ち上げ、国内外のアーティストを迎えて様々な公演や展示の企画、制作を行う。2013年より、アーティスト・イン・レジデンス「PARADISE AIR」を立ち上げ、アーティストや行政、住民と協働しながら、地域資源を活かした創造的なまちづくり「暮らしの芸術都市」に取り組んでいる。
http://www.shojiwataru.com/

PARADISE AIR
SHORT Stay Program
Dance Performance|Nirit Rechavi

Date:Saturday, 9th January 2016
Time:18:00~19:00
Venue:HARADA KOMETEN(MAD LABO)
Address:1874, Matusod, Matusod-city, Chiba
Dance:Nirit Rechavi(Israel)
Music:SYLIANRUE、Wataru Shoji
Admission:Free
Contact:047-364-8832(Shoji)
Organized:Matsudo Community Planning Council
Cooperated:Matusdo City, MAD City