ACTIVITY

黒板ジャック|松戸市立相模台小学校
Blackboard Jack|Matsudo Municipal Elementary School

松戸市立相模台小学校 約750人

先日、ショートステイプログラムの一環として松戸市立相模台小学校で黒板ジャックを行いました。10名の大学生と1名の主婦が、前日に8時間かけて「卒業」をテーマに作品を制作。翌日、子供たちにが登校すると、「誰が描いたの??」「他の教室にもあるか探そう!」と突然のサプライズに驚いた様子でした。

日時:平成28年2月11日(木・祝) 9:00〜17:00:制作/12日(金) 8:30〜8:40:発表
会場:松戸市立相模台小学校(千葉県松戸市岩瀬434-2)
主催:松戸まちづくり会議
協賛:日本理化学工業株式会社
協力:松戸市立相模台小学校、武蔵野美術大学(旅するムサビプロジェクト)、千葉大学、聖徳大学、松戸市
アーティスト:
6年1組:吉野祥穂子(武蔵野美術大学)
6年2組:小川萌子(武蔵野美術大学)
6年3組:松平桃、清水愛菜(千葉大学)
6年4組:風見真里、安田祥穂、片山瞳 、渡辺あてな(聖徳大学)
なのはな学級:中坂綾香、細谷知代、(聖徳大学)
会食室:石井仁美(三丁目西町会・主婦)

Date:Thursday, 11th & Friday, 12th, February
Place:Matsudo Municipal Elementary School
Organized by:Matsudo Community Planning Council
Sponsored by:Nihon Rikagaku Industry co.,ltd.
Cooperated by:Matsudo Municipal Elementary School, Musashino Art University, Chiba University, Seitoku University, Matsudo City