post

[パフォーマンス] 呆然自失|イーシュアン・パン
[Performance] Bou Zen Ji Shitsu|Pan Yixuan

クリエイティブスペース KAMINARI(浅草) 30人

pan1 pan2 pan3 pan4 pan5 pan6

浅草に新しく誕生したクリエイティブスペースKAMINARIのオープニングイベントにあわせて、ショートステイプログラムで滞在中の中国出身のアーティスト、イーシュアン・パンによるパフォーマンスを行いました。4階建ての建物の屋上を舞台に、彼女の知っているすべての日本語(5年前に習ったこともあるそう)を再構成して作った詩を発表しました。小雨の降るなか、初めての日本での生活で感じ取った経験を、優しい語り口で表現しました。

日時:2016年7月18日(月) 19:00〜
会場:クリエイティブスペースKAMINARI
住所:東京都台東区雷門2丁目13
アーティスト:イーシュアン・パン

A performance on top of the roof of Kaminari building, Askakusa, Tokyo, Japan, in July, 18, 2016. Spot light, an iPad with a poem and a camera, plastic speak horn, unexpected rain drops. Using all the Japanese words I know (mostly from the Japanese lessons I took in five years ago), I played with the brokenness of an unfamiliar language, the poetic quality of everyday vocabulary, and the first-person experience of living and dreaming in a strange land; I created a poem and performed it for the local crowds.

DATE : Sunday, 18th July, 2016
TIME : 19:00~
VENUE : Creative Space KAMINARI
ARTIST : Pan Yixuan

Article by Wataru Shoji