post

[ワークショップ] テレポーテーション・マシン|マリリン・グリマー
[WORKSHOP] Teleportation machine|Marilyne Grimmer

松戸中央公園 73人

この作品は、松戸市内のさまざまな場所で参加者を募り「あなたの今一番行ってみたい所はどこですか?」と質問することから始まります。

その場で行きたい所を想像しながら撮影をおこない、後日、景勝地や海の中、外国、宇宙まで、ワープしたかのような合成写真をつくります。できあがった写真は参加して頂いた方々のもとへ贈られました。
参加者の皆さんとマリリンの想像力が組み合わさり、世界にたったひとつの写真ができあがる。そのプロセスの中には「どんな場所に行きたいだろう?」という空想旅行や、「実際に行けたらこんな感じ?」という撮影者と被写体の試行錯誤、完成した写真を受け取るまでのワクワク感など、単なる写真撮影を越えたイマジネーションが感じられるはずです。
あなたなら、どんな場所に行ってみたいですか?