ACTIVITY

[コンサート] キヲク座「冬の小さな演奏会」
[CONCERT] Small WInter Concert by KIWOKUZA

300

2017年12月17日(日)、JR常磐線の松戸駅構内でキヲク座による「冬の小さな演奏会」を行いました。PARADISE AIRのプロデューサー、庄子渉もメンバーとして参加しています。

キヲク座により日本の童謡が斬新にアレンジされ、聞き慣れたなつかしいメロディが新鮮な音に生まれ変わって松戸駅に流れます。「北風小僧の寒太郎」や「きよしこの夜」など師走を彩る曲達に足を止める方も多く、たくさんの方にご覧いただけたちょっぴりサプライズな演奏会。当日の模様の一部と2017年にPARADISE AIRに滞在したアーティスト達の様子を合わせ、映像で公開しています。ぜひご覧ください。

音楽:キヲク座
撮影・編集:金巻勲

Music :Kiwokuza
Shoot & Edit : Isao Kanemaki

日時:2017/12/17(日) 14:00~ / 16:00~
会場:松戸駅東西連絡自由通路

料金:無料
出演:キヲク座

プロフィール:
キヲク座|Kiwokuza
2012年、様々なバンドやアーティストのサポートドラマーとして活動していた五味俊也が、サポートするシンガーソングライターの一人であった石山ゑりと、日本の童謡をリハーモナイズして演奏するユニットとして結成。五味がピアノを弾き、石山が歌うというスタイルだったため、当初から斬新なリハーモナイズやリズムアレンジを行っていたが、あまり気づかれず、ほどなくして「もっとわかりやすくしよう」とこれまで二人と関わりの合ったミュージシャンらとともに、アルバムの制作を開始。2015年、”自分たちの聞きたい作品を作る”ことを追求した結果、メンバーが尊敬しファンであったジョン・マッケンタイアやジョージ・タンデロ、オノセイゲンらを制作に迎え「色あはせ」を発表。2016年、ベーシストの勝尾祐介を加えたトリオでの活動時期を経て、ツチヤニボンドのギタリスト亀坂英とキーボードの庄子渉が参加。5人でのライブを重ねながら、2017年「遊山」を制作。2017年9月30日と10月1日に開催される「六本木アートナイト」では『にゅーKEN-KEN-PA!』を企画・出演。活動の幅を広げている。
http://www.kiwokuza.com/