ACTIVITY

[パフォーマンス] Mother Astronaut of Matsudo|ジュディス・ゴーズミット & フィエプ・ヴァン・ボデーホン
[Performance] Mother Astronaut of Matsudo|Judith Goudsmit & Fiep van Bodegom

純喫茶 若松(千葉県松戸市本町18-2 2階) 30

オランダ出身の2人の脚本家、ジュディス・ゴーズミットとフィエプ・ヴァン・ボデーホン。
自国ではテレビの脚本や文芸批評を書く彼女たちは、高校生時代からの友人同士。松戸出身の宇宙飛行士・山崎直子さんのインタビュー記事からインスピレーションを受け、松戸のまちで行ったリサーチからPARADISE AIR滞在中に4人の女性のモノローグを書き下ろしました。山崎直子さんは日本で初めて母として宇宙飛行士となり、「Mother Astronaut =ママさん宇宙飛行士」は彼女のために作られた言葉です。

ジュディスとフィエプの「Mother Astronaut of Matsudo」は、2人の松戸のまちの観察記録を出発点として、松戸で出会った図書館員の日記と、平安時代の女性の歌、1950年代冷戦中に書かれた前衛的な詩が織り交ぜられており、4人の物語が交錯しあう、時間と空間を旅するような作品となりました。

完成したテキストは、松戸にある「純喫茶 若松」において、リーディングによる発表が行われました。リーディングを行うのは、松戸内外から公募によって集まり、アーティストのワークショップを受けた出演者たち。静かな喫茶店内で、隣のテーブルに座る女性がそっと語り始める上演は、偶然隣り合った人の思考を垣間見ているような不思議な体験を生み出しました。

「Mother Astronaut of Matsudo」
ジュディス・ゴーズミット & フィエプ・ヴァン・ボデーホン

出演:ジュディス・ゴーズミット、フィエプ・ヴァン・ボデーホン、上村有紀(Von・noズ)、崎田ゆかり(ゲッコーパレード)、若山茉由、non.non

5月13日(土)18時~
場所:純喫茶 若松
住所:千葉県松戸市本町18-2 2階
料金:無料(予約不要)※要ワンドリンクオーダー
お問い合わせ:touch@paradiseair.info

Mother Astronaut of Matsudo
by Judith Goudsmit & Fiep van Bodegom
Two writers from the Netherlands present their text inspired by an interview with Naoko Yamazakiwho was born in Matsudo. She was the first Japanese mother in space and the word mother-astronaut, mama-san uchuuhikooshi, was created for her. Using their observations of Matsudo as a starting point, they combine Heian diaries and fifties futuristic poetry from the height of the cold war to travel through time and space. The finalized text will be read by performers from Matsudo in a local cafe Wakamatsu on Saturday May 13 at 18.00.

Mother Astronaut

Date : Saturday 13th, May, 2017
Time : 18:00~
Venue :cafe Wakamatsu
Artists : Judith Goudsmit & Fiep van Bodegom and more
Performed by : Yuuki Kamimura (Von・noズ), Yukari Sakida (GECKOPARADE), Mayu Wakayama, non.non
Admission : Free  *Please order one drink from the café menu.