ACTIVITY

[EXHIBITION] TRANSIT / aiiima1 Shibuya

aiiima 1


――PARADISE AIR
のこれまでとこれからをつなぐ「中継地点」

江戸時代、水戸街道の宿場町として栄えた松戸駅前は、江戸と水戸をつなぐ拠点として多くの旅人が行き交い、地元住民の邸宅には過去に訪れた文人画人が宿泊料代わりに残した作品が今も残ると言われます。
そして現代、PARADISE AIR は世界中のアーティストが旅の途中に立ち寄る経由地として「一宿一芸のトランジットポイント」を掲げています。
千葉県・松戸のアーティスト・イン・レジデンスとしてアーティストらの移動と滞在をうながし、作品制作を支援することで、これまでの歴史や伝統を引き受けながら、街そのものの文化をアップデートすることを目指してきました

「TRANSIT」と題した本展では、アーティスト達との5年間の日々とその移り変わりを、これまでの記録写真や映像、テキストとともにご紹介します。展覧会を未来への経由地と見立てる、PARADISE AIR の新しい試みにぜひお越し下さい。

PARADISE AIR EXHIBITION
“TRANSIT”
会期:2018/4/17(火)― 4/29 (日) 会期中無休
時間:11:00-20:00 ※最終日は17 時まで
会場:aiiima 1
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F 8/(ハチ)
入場料:無料
お問い合わせ: touch@paradiseair.info

TALK SESSION
[1]
日時:2018/4/17 (火) 18:00-20:00
参加:PARDISE AIR スタッフ
[2]
日時:2018/4/21 (土) 13:00-15:00
参加:加藤賢策(LABOLATORIES)、Gottingham
モデレータ:森純平(PARADISE AIRディレクター)

*トークセッションはいずれも「2018 年度ドキュメントブック制作のための公開収録」というスタイルで行ないます。 どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
*2017 年度の活動をまとめたドキュメントブック(活動記録集)も展示初日より販売を開始いたします。

[インタビュー掲載]

展示「TRANSIT」開催にさきがけて、昨年度に引き続きゲストキュレーターをお願いした長谷川新さんとPARADISE AIRディレクター森純平のインタビューが掲載されました。今、伝えたいことや言葉に残しておきたいことが沢山詰まった対談です。ぜひご覧ください。

CINRA.NET 特集記事|長谷川新×森純平 アートに関わる二人が驚いた、松戸の街の寛容性

PARADISE AIR EXHIBITION
“TRANSIT”
Date:Tuesday, April 17th― Sunday, April 29th, 2018
Opening Hour:11:00-20:00 *will be closed at 17:00 on April 29th
Venue:aiiima 1
Address: Shibuya Hikarie 8F, 2-21-1, Shibuya, Tokyo
Admission:Free