post

フロレンシア・ロドリゲス・ヒレス [アーティスト・トーク]
Florencia Rodriguez Giles [Artist Talk]

現在松戸に滞在中のアーティスト、フロレンシア・ロドリゲス・ヒレスを迎えて、アーティスト・ トークを開催します。これまでの作品制作や活動背景の他、松戸で取り組んでいるリサーチ活動についてもお話しいただき、アーティストの思考方法を共有します。さらに、ゲストとして2014年に同じくフロレンシアを迎えた、ARCUS Project(茨城県・守谷市)のチーフコーディネーター朝重龍太を迎え、守谷での実際の取り組みについてお話しを伺います。ぜひお気軽に足をお運びください。

日時:2015年5月15日(金) 18:30 開場 / 19:00 開演
料金:入場無料
会場:女性センター ゆうまつど
住所:松戸市本町14-10
出演:フロレンシア・ロドリゲス・ヒレス(アーティスト)
ゲスト:朝重龍太(アーカスプロジェクト・チーフコーディネーター)
司会:庄子渉(PARADISE AIR・コーディネーター)
主催:松戸まちづくり会議
お問い合わせ:松戸まちづくり会議 事務局
電話:047-364-8832(担当:庄子)
メール:info@matsudo-artline.com

出演者プロフィール:
フロレンシア・ロドリゲス・ヒレス|Florencia Rodriguez Giles
1978年アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれ、在住。2002年ブエノスアイレス国立芸術大学卒業。2010-12年にスカラシップを受け、トルクアト・ディ・テラ大学(ブエノスアイレス)にて視覚芸術におけるプロジェクトの分析および開発を学ぶ。夢や幻想といったものを通して、社会の中の儀礼や宗教的な習慣などの持つ意味を探求。絵画、インスタレーション、パフォーマンス、写真、映像と多彩なメディアを融合させた制作を行っている。日本での活動には、バッカーズ/エイト レジデンス・プログラム(2009)、原美術館での「ホームアゲイン – Japanを体験した10人のアーティスト」(2012)、)、ARCUS Project 2014いばらき レジデンスプログラム(2014)への参加など。

朝重龍太|Ryota Tomoshige
1979年生まれ。長崎県出身。武蔵野美術大学造形学部映像学科卒。2005年から2011年まで(有)TOSHIO SHIMIZU ART OFFICEに勤務。2012年よりアーカスプロジェクトコーディネーター。2013年度より同チーフコーディネーターとしてプログラムの運営に関わる。

Date: Friday, 15th, May, 2015
18:30 open / 19:00 start
Admission: Free
Venue: You Matsudo
Address: 14-10, Honcho, Matsudo-city, Chiba
Talk: Florencia Rodriguez Giles(Artist)
Guest: Ryota Tomoshige(Chief Coordinator of ARCUS)
MC: Wataru Shoji (Coordinator of PARADISE AIR)
Organized by: Matsudo Community planning Council
Phone: 047-364-8832
Mail: info@matsudo-artline.com