NEWS

PARADISE SALON「建築編」
PARADISE SALON "ARCHITECTURE"

今年度のロングステイプログラムでは、定期的に滞在アーティストとともにトークイベントと交流会を開催します。今回はその第一弾として、ゲストに建築家の元倉眞琴さんをお迎えして、「建築」をテーマにヴァスコ・ムラオのこれまでの作品やこれからの松戸での取り組みをより深く探っていきます。どなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

日時:2015年11月13日(金) 19:00~20:30
会場:旧・原田米店
住所:千葉県松戸市松戸1874
ゲスト:元倉眞琴(建築家・東京藝術大学名誉教授)
アーティスト:ヴァスコ・ムラオ(PARADISE AIR招聘アーティスト)
料金:無料(予約不要)
※イベント終了後に簡単な懇親会(有料)を予定しています。
主催:松戸まちづくり会議
共催:MAD Lab.

プロフィール:
ヴァスコ・ムラオ(美術家)
1979年生まれ、ポルトガル出身。ドローイングを専門とする美術家。黒いペンと紙、そして時間だけを用いて、都市の街並や建築物を描く。小さなサイズの作品から巨大な壁画まで、美術とイラストレーションのあいだを自由に行き来しながら作品を展開。『ワシントン・ポスト』『ニューヨーカー』『ワイヤード』など著名な新聞・雑誌に作品を提供するほか、個人のクライアントのための美術作品の制作などにも取り組んでいる。
http://mistermourao.com

元倉眞琴(建築家)
1946年生まれ。1969年東京芸術大学建築科卒業。1971年同大学院修了。 槇総合計画事務所を経て,1980年スタジオ建築計画代表。 1998年から東北芸術工科大学教授。東京芸術大学名誉教授。 日本建築学会、日本建築家協会会員。

Date:Friday, 13th, November, 2015
Open/Start : 19:00~
Venue : ex harada rice store
Address : 1874, Matsudo, Matsudo-city, Chiba.
Guest : Makoto MOTOKURA (Architect)
Artist : Vasco Mourao
Addmittion : Free