post

クリスティアン・メオス・スヴェンセン|コンサート
Christian Meaas Svendsen|CONCERT

ノルウェーから来日するコントラバス奏者、クリスティアン・メオス・スヴェンセンによるコンサートを開催します。クリスティアンは、ノルウェーで2年に1度開催される若手ジャズミュージシャンのためのコンペティション『Jazz Intro 2013』での優勝バンド「Mopti」でコントラバスを務めるジャズプレイヤー。60年代、70年代のジャズやコンテンポラリーロックからの影響と、スカンディナビアの即興演奏におけるアプローチとが融合し、新しいサウンドを生み出します。入場無料。ぜひお気軽にお越しください!

日時:2016年1月29日(金) 19:00~21:00
会場:FANCLUB
住所:千葉県松戸市本町20-10 ルシーナビル7F
出演:クリスティアン・メオス・スヴェンセン(ノルウェー)、SYLIANRUE、庄子渉
入場:無料
問い合わせ:047-364-8832(庄子)
主催:松戸まちづくり会議
協力:松戸市、株式会社まちづクリエイティブ

プロフィール:
クリスティアン・メオス・スヴェンセン|Christian Meaas Svendsen
ノルウェーのコングスベルグ出身。ノルウェー国立音楽大学、ジャズ即興音楽科にて4年間、同大学クラシック科にて2年間学び、ジャズベースをBjørn Kjellemyr、クラシックベースをDan Styffeに師事。在学中の1年間ドイツのケルンにて交換留学生としてDieter Manderscheid、Sebastian Gramss、 Dietmar Fuhrに師事。主なプロジェクトのとして” Nakama” の他、サックスフォン奏者Harald Lassenとのデュオ “Deplex”、2012年ノルウェーのジャズコンペティション”Jazzintro”で優勝したジャズクインテット”Mopti” などのプロジェクトに取り組む。サイドマンとしても精力的に活動しており11人のモンスターバンド”Paal Nilssen-Love Large Unit”、ドラマーのPer Oddvar Johansenとピアノ奏者Ayumi Tanakaとの”Ayumi Tanaka Trio”、サックス奏者Jørgen Mathisenとドラマー Andreas Wildhagenとのパワートリオ”Momentum”、現代音楽アンサンブルグループ “Aksiom” など様々な幅広いジャンルのバンドに参加。またソロフォーマットにおいて弓、身体を使った奏法を探究し、伝統を引き継ぎながらもコントラバスという楽器の新たな発展、可能性を見いだそうとしている。2015年に自身のレコードレーベル”Nakama records”を設立。自身のグループのほとんどの作曲、アレンジを手がける。常に挑戦、革新を探し求め続け、他の誰でもない随一の音楽家になることを目指す。彼の音楽表現はクラシック現代音楽、フリー、リズム音楽の伝統を繋げている。
http://www.christianmeaassvendsen.com/

Date:Friday, 29th, January
Time : 7.00 pm ~ 9.00 pm
Venue:FANCLUB
Address:7th fl. 20-10, Honcho, Matsudo-city, Chiba
Music:Christian Meaas Svendsen
Admission:Free
Contact:047-364-8832(Shoji)
Organized by:Matsudo Community Planning Council
Supported by:MAD City

Christian Meaas Svendsen
He was born and raised in Kongsberg, Norway. He studied jazz/improvisation for 4 years together with Bjørn Kjellemyr at The Norwegian Academy of Music, and another 2 years of classical training together with Dan Styffe at the same institution. He also did one exchange year to Cologne, and studied under Dieter Manderscheid, Sebastian Gramss and Dietmar Fuhr. Among his main projects we find his very own Nakama, the duo Duplex together with Harald Lassen on saxophone, and the jazz quintet Mopti. The latter one won the Norwegian jazz competition JazzIntro in 2012. As a sideman he is active in a wide variety of bands and genres such as the 11-piece monster band Paal Nilssen-Love Large Unit, together with drummer Per Oddvar Johansen and Japanese piano player Ayumi Tanaka in Ayumi Tanaka Trio, in the power trio Momentum together with saxophone player Jørgen Mathisen and drummer Andreas Wildhagen or as member of the contemporary music ensemble Aksiom. He is also exploring the solo format, and the bass, bow(s) and body is the basis for his work, as he tries to further develop traditional and some extended techniques on his instrument. Christian also runs his own record label «Nakama records» established in 2015. He writes and arranges music for most of his groups. As a bass player he is always on the search, challenging, innovative, and is aiming towards becoming distinctive musician, and connect the classical, contemporary and the free, rhythmic music tradition.
http://www.christianmeaassvendsen.com/