post

9/19まで[展示] テレポーテーション・マシン|マリリン・グリマー

会期:2016年8月15日(月)〜9月19日(日)10:00-18:00 *月曜休館
会場:文化ホール 国際友好ギャラリー
住所:千葉県松戸市松戸1307-1 松戸ビルヂング4F
入場料:無料
お問い合わせ:touch@paradiserair.info

 

7月初旬に松戸に滞在したマリリン・グリマーの展示を行います。
この作品は、松戸市内のさまざまな場所で参加者を募り「あなたの今一番行ってみたい所はどこですか?」と質問することから始まります。その場で行きたい所を想像しながら撮影をおこない、後日、景勝地や海の 中、外国、宇宙まで、ワープしたかのような合成写真をつくります。できあがった写真は参加して頂いた方々のもとへ贈られました。 参加者の皆さんとマリリンの想像力が組み合わさり、世界にたったひとつの写真ができあがる。そのプロセ スの中には「どんな場所に行きたいだろう?」という空想旅行や、「実際に行けたらこんな感じ?」という撮影者と被写体の試行錯誤、完成した写真を受け取るまでのワクワク感など、単なる写真撮影を越えたイマジネーションが感じられるはずです。あなたなら、どんな場所に行ってみたいですか?

 

撮影日|7月3日
作品名|パラレル?トラベル!空想旅行写真館
場所 |松戸中央公園・アートパーク9
人数 |イベント参加者73名

撮影日|6月27日
作品名|テレポーテーション・マシン
場所 |松戸駅周辺
人数 |撮影を快諾して下さった道行く方々23名−−−

マリリン・グリマー|MARILYNE GRIMMER
フランス出身、ベルギー・ブリュッセル在住のアーティスト。“ヘテロトピア”と呼ばれる現実の空間にありながら非日常の体験ができる場所や表現に興味をもつ彼女は、イラストや写真、パフォーマンス、舞台衣装のデザインといった多岐にわたる分野で活動しています。PARADISEAIR(パラダイス・エア)滞在中の3週間には「テレポーテーション・マシン」と題した写真作品を制作、 松戸市の皆さん約100人の写真を撮影しました。