post

【出演情報】11/25(金) MOVE ARTS JAPAN レジデンスプログラム滞在作家成果報告会
Move Arts Japan Residence Program (In Action) Presentation - How to draw out the full potential of an artist residency

アーツ千代田3331 1Fコミュニティースペース

MOVE ARTS JAPAN レジデンスプログラムの滞在作家成果報告会へ、PARADISE AIRディレクターの森が出演させていただくことになりました。以下イベント内容を転載しますので、ご興味のある方はぜひお越しください!

———– 以下転載 ———–

アーティスト・イン・レジデンスプログラム(AIR)を通して日本を旅する魅力とその可能性とは?
アーティストはAIRを通して、地域とどのように出会っているのか。そこには何が必要か――。
MOVE ARTS JAPAN レジデンスプログラムへの参加アーティストたちを囲み、レジデンスの今後の課題と可能性を議論するラウンドテーブルを開催いたします。

滞在作家成果報告会
『旅×AIRの可能性』 ― レジデンスプログラムをアーティストがどう使うか?

AIR 3331(http://residence.3331.jp/)が連携協力している、コマンドNの民間唯一のアーティスト・イン・レジデンス(AIR)のポータルサイトMOVE ARTS JAPAN(略:MAJ)では、本年度の文化庁助成事業の一環として、webサイトをバイリンガル化するとともに、海外作家4名の招聘プログラムを行っております。

本イベントでは、4名の海外招聘アーティストThelma Vilas Boas、Alex Desebrock、Thuy-Tien Nguyen、Mohamad Haryo Hutomoの成果報告と共にMAJのレジデンスプログラムを通して日本を旅する魅力とその可能性、レジデンスの今後の課題をAIR運営者、国内・国外アーティストたちを囲み、議論するラウンドテーブルを開催いたします。
北海道からはAIRのスペシャリストである「さっぽろ天神山アートスタジオ」の小田井真美、世界的ペインター杉戸洋、関東最大のAIRに急成長する「PARADISE AIR」より森純平、アーティスト主体のレジデンスを展開する「排借景」からはペインターの髙倉吉規が、さらに会場であるアーツ千代田 3331からは統括ディレクター/アーティストの中村政人がゲストとして登壇いたします。二度と無いこの貴重な機会へぜひ足をお運びください。
また、同日館内地下スペースB105、B108にて、招聘作家の成果報告展を同時開催いたします。

■海外招聘アーティスト:
Thelma Vilas Boas(ブラジル)
Alex Desebrock(オーストラリア)
Thuy-Tien Nguyen(ベトナム)
Mohamad Haryo Hutomo(インドネシア)

■ラウンドテーブルゲスト登壇者:
・中村政人 Masato NAKAMURA /アーツ千代田3331統括ディレクター、MOVE ARTS JAPANディレクター
・小田井真美 Mami ODAI /さっぽろ天神山アートスタジオAIR ディレクター, MOVE ARTS JAPANポータルウェブサイトディレクター
・杉戸洋 Hiroshi SUGITO / 画家
・森純平 Junpei MORI / PARADISE AIRディレクター
・髙倉吉規 Yoshinori TAKAKURA / 排借景

■ イベントタイムテーブル:
・Part1 18:30 ~ 18:45/ MOVE ARTS JAPAN活用法!
 出演:小田井真美
・Part2 18:45 ~ 19:30/ 滞在アーティストによる成果報告プレゼン
 出演: Thelma Vilas Boas、Alex Desebrock、Thuy-Tien Nguyen、Mohamad Haryo Hutomo
・Part3 19:30 ~ 20:30/ ラウンドテーブル
 出演:中村政人、小田井真美、杉戸洋、森純平、髙倉吉規、Thelma Vilas Boas、Alex Desebrock、Thuy-Tien Nguyen、Mohamad Haryo Hutomo

■ 参加方法:
《申込先》
E-mail: info@movearts.jp|TEL: 03-6803-2441(MAJ)|FAX: 03-6803-2442
参加希望の方はinfo@movearts.jpまでタイトルに「MAJ event」と書き、本文に参加者のお名前を書いて送信してください。
※件名:「MAJ event」とご記入ください。
※メール環境の無い方は、お電話またはFAXにて受付いたします。 

■同時開催/滞在成果報告展示のお知らせ
11月25日(金)の12:00-21:00にアーツ千代田 3331内B108、B105にて4名の海外招聘アーティストが滞在成果報告展を開催いたします。
福岡、秋田、札幌のレジデンス滞在と東京での経験・地域交流から得た作品、リサーチの成果を展示形式で発表いたします。こちらも観覧無料となっておりますので、イベントの参加と合わせて足をお運びください。

■会場・アクセス:
アーツ千代田 3331、1階 コミュニティスペース
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
MAP: http://www.3331.jp/access/

※フライヤーデータはこちらからダウンロードできます。

What potential artistic actions can be brought forth from travelling Japan via an artist-in-residence(AIR) program?
Move Arts Japan residence program participating artists come together for a round table on the topic of “residency” and its possibilities.

Move Arts Japan Residence Program (In Action) Presentation
– How to draw out the full potential of an artist residency

[Schedule]
Part1 MOVE ARTS JAPAN : Overview 18:30~18:45
Part2 Presentation by Artists 18:45~19:30
Part3 Roundtable by Artists and AIR Organizers 19:30~20:30

[Guests]
MAJ Residence Program Guest Artists(Schedule Part2, Part3)
Alex Desebrock(Australia)
Thelma Vilas Boas(Brazil)
Thuy-Tien Nguyen(Vietnam)
Mohamad Haryo Hutomo(Indonesia)

AIR Program Organizers / Artist(Schedule Part3)
Masato NAKAMURA / Supervising Director of 3331 Arts Chiyoda, Director of Move Arts Japan
Mami ODAI / AIR Director of Sapporo Tenjinyama Art Studio, Director of Move Arts Japan(Portal Website)(出演/Schedule Part1)
Hiroshi SUGITO / Painter
Junpei MORI / Director of PARADISE AIR
Yoshinori TAKAKURA / Haishakkei