post

[パフォーマンス] 山本貴洋 × ルー・イム × ジェシー・メヒア
[Performance] Takahiro Yamamoto, Jesse Mejía, and Lu Yim

PARADISE AIR

日本出身で現在アメリカのポートランドを拠点にダンス、写真、彫刻など様々な分野で活躍するアーティスト、山本貴洋によるパフォーマンスを行います。これまで山本は、グローバル化による価値観多様性や、イデオロギーの違いによる考え方の隔たりなどをテーマに、身体表現や制作活動に取り組んできました。今回は、同時に滞在している演出研究家/ダンサーのルー・イムと、音楽家のジェシー・メヒアを連れてパフォーマンスを行います。ぜひお気軽にご参加ください!

日時:2017年2月26日(日) 18:00〜20:00
会場:PARADISE AIR
住所:松戸市本町15-4 ハマトモビル5F
料金:無料
出演:山本貴洋(ダンス) × ルー・イム(演出/ダンス) × ジェシー・メヒア(音楽)
衣装:西岳拡貴

プロフィール:

山本貴洋
静岡県掛川市出身。現在アメリカ・オレゴン州ポートランドを拠点としてダンス、写真、彫刻など様々な芸術活動を国内外で行っている。ダンサーとしてはモーガン・トーソン、グザヴィエ・ル・ロワ、マルテン・シュパンベルグ、キース・ヘネシー、ジミー・ジェームスなどの作品に出演。最新のダンス「Direct Path to Detour」はグローバル化による価値観多様性、またはイデオロギーの違いによる考え方の隔たりなどを見つめながら、その影響をダンサーの身体と理性両方で体験してみるプロジェクト。

ルー・イム
振付家、ダンサー、芸術家。アイデンティティ政治、歴史、記憶の構造に重点を置き、社会文化的な身体を実験的な芸術活動やソマティック・プラクティスにより研究する。山本貴洋、アリー・ハンキンス、キヨン・ガスキンと共にコミュニティ活動グループPhysical Educationの一員。

ジェシー・メヒア
作曲家、パフォーマー、エンジニアー。オレゴン州ポートランドを起点に音響、ビデオ、プログラミングそして自製の創発的エレクトロニクスを使い、身体と空間によるさまざまな体験を作り出す活動をする。実験的合唱団CHOIRの指揮者、ディレクター。Los Datosの名のもとDJとしても国内で活動をしている。

西岳拡貴
1984年生まれ、長崎県出身。愛知県立芸術大学美術学部彫刻科に在学中の2007年、瀧富士国際美術賞を受賞。卒業制作展では桑原賞を受賞。卒業後は東京藝術大学大学院へ進学し、修士課程修了作品はサロン・ド・プランタン賞を受賞。潤徳女子高等学校の専任教諭を務め、現在はパリコレにも参加する大手ドメスティックブランドの制作を担う株式会社クラボで制作に携わっている。また、あいちトリエンナーレをはじめとする国際的なアートイベントにも出展している。
http://nishitake.jp

Date : Sunday, 26th February, 2017
Time : 6pm ~ 8pm
Place : PARADISE AIR
Address : 5th floor, hamatomo bld., 15-4, honcho, matsudo-shi, chiba
Admission : Free
Live : Takahiro Yamamoto, Jesse Mejía, and Lu Yim
Fassion : Hiroki Nishitake