NEWS

松戸市文化芸術振興講演会「アート/都市/移動」

PARADISE AIR

松戸市文化芸術振興講演会は、松戸市文化芸術振興基本方針の推進のため、文化芸術を取り巻く新たな分野についての専門家を講師に招き、地域文化を牽引する参加者とともに学び合える場創りを目的としています。今回はゲストに、建築家で芸術家滞在施設「PARADISE AIR(パラダイスエア)」のデイレクター森純平と、ドイツやインド、台湾、ネパールなど日本だけにとどまらない幅広い活躍をみせるサウンドアーティスト大和田俊をお迎えします。アート、都市そして移動をテーマに、これからの文化芸術や社会のあり方について考えます。ぜひお気軽にご参加ください。

平成28年度
松戸市文化芸術振興講演会
「アート/都市/移動」

日時:2017/03/26(日) 15時開場 / 15時30分開演 / 17時懇親会 / 19時終了予定
会場:PARADISE AIR(本町15-4ハマトモビル5階
定員:50名(当日受付)
ゲスト:大和田俊(アーティスト)
聞き手:森純平(建築家 / PARADISE AIRディレクター)
料金:無料
協力:株式会社浜友商事
主催:松戸市

プロフィール:
大和田俊|Owada Shun
1985年栃木県生まれ。サウンド・アーティスト。音響と、生物としてのヒトの身体や知覚、環境との関わりに関心を持ちながら、電子音響作品やインスタレーションの制作を行なっている。東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院美術研究科修了。主な展示に「Tokyo Experimental Festival Vol.9」(トーキョーワンダーサイト本郷,東京,2014)など。同展示で最優秀賞を受賞。

森純平|Mori Junpei
1985 年マレーシア生まれ。2011年東京藝術大学大学院建築科卒業。在学時より建築から時間を考え続け、舞台美術、展覧会、まちづくり等、状況を生み出す現場に身を置きつづける。主な活動にalice(ナントビエンナーレ)、おっとり舎の企画運営(2006-北千住)、ドリフターズサマースクール講師 (2013 横浜) 遠野オフキャンパス (2015-)、東京藝術大学特任助教。