NEWS

[壁画] アガタ・カザンセワ|公開制作&ワークショップ
[Mural Painting] Agata Kazantseva|Woking in Public and Restoration Workshop with Kids

宮ノ越地下歩道

本年度のロングステイ・プログラムのファイナリストに残ったアガタ・カザンセワ(ロシア / サンクトペテルブルグ)。
最終選考では惜しくも落選しましたが、選考委員でもあった松戸まちづくり会議のサポートにより、特別招へいが実現しました。現在、松戸駅の南側にある歩行者・自転車専用地下道宮ノ越地下歩道にて壁画を制作しています。

歴史的建造物や文化遺産の修復保存の専門家でもある彼女。11月19日(日)には、宮ノ越地下歩道の壁面に施されている「松戸のためのインスタレーション」(瀧澤潔、2011)を修復するワークショップを松戸在住の子供達とともに行ないます。
アガタの壁画はこの作品を下地に描かれ、6年の月日をつなぐコラボレーション作品となることを目指しています。お近くを通る際には、ぜひ制作の様子を覗いてみて下さい。

アガタ・カザンセワ|壁画公開制作
制作期間:2017年11月11日(土)〜28日(火)
小学生向けワークショップ:2017年11月19日(日) 10:00-12:00
場所:松戸駅南 宮ノ越地下歩道 MAP
入場:無料
※いつでもご覧頂けますが、アーティストは制作に集中しているかもしれません。パラダイスエアのスタッフや松戸まちづくり会議の皆さんが制作に付き添っていますので、お声がけ下さいね。

Artist Agata Kazantseva from St. Petersburg, Russia is now in production for a public mural painting at an underground pathway in Matsudo. She was a finalist for the LONGSTAY Program 2017 and fortunately Matsudo Community Planning Council has volunteered to support her work and stay. So that thanks to local people of Matsudo, this special invitation has been realized.

She also has a background as the specialist in restoration and conservation of historical architectures/monuments. So Agata and her supporter Maria are going to hold Restoration Workshop with Kids in Matsudo on 19th of October to restore the mural work “Installation for Matsudo” (Kiyoshi Takizawa, 2011) which she is going to paint onto. It would be a collaborative work connecting the past 6 years.

Agata Kazantseva|Mural Painting
Woking in Public : 11th-28th, October, 2017
Restoration Workshop : 10:00-12:00, 19th, October, 2017
Place : Underground Pathway “Miyanokoshi Chika Hodo” MAP
Admission : Free
*The artist might concentrate on working. Please feel free to contact to staffs of PARADISE AIR when you drop by.