NEWS

ロングステイ・プログラム 2018 公開最終審査会
LONGSTAY Program 2018 Open Sreening

PARADISE AIR
アーティスト・イン・レジデンス「PARADISEAIR」では毎年アーティストを世界中から公募し、滞在制作を支援しています。LONGSTAYProgramにて招へいされたアーティストは松戸にて3ヶ月間の滞在制作をおこない、最終成果を報告するとともに、その過程でまちへ沢山の新しい視座や問題提起を届けています。本年度は、世界各国から約450件の応募が集まりました。ファイナリスト8名より招へいアーティストを選出するための公開審査を6月28日(木)に行ないます。ぜひ審査会場に足をお運びいただき、9月より3ヶ月間松戸に滞在する、招へいアーティスト決定の瞬間にお立会い下さい。

 

ロングステイ・プログラム 2018 公開最終審査会
日時:2018年6月28日(木)10:00~12:00
場所:PARADISE AIR
住所:千葉県松戸市本町20-10 ハマトモビル5F
入場:無料

審査員:
毛利嘉孝(社会学者/東京藝術大学教授)
堀尾眞誠(松戸まちづくり会議会長)
白井宏之(松戸市経済振興部文化観光国際課長)
長谷川新(ゲストキュレーター)
田村かのこ(PARADISE AIR メディエーター)

 
これまでの審査の流れ

一次審査
審査員:PARADISEAIRコーディネーター、長谷川新(ゲストキュレーター)

二次審査 : 外部審査員審査
日程:6月3日(日)15:00~18:00
審査員:
アルバ・ダウーン・リム(キュレーター)
長谷川新(ゲストキュレーター)
田村かのこ(PARADISE AIR メディエーター)

 
招へいアーティストが来日致しましたら、プログラムの始まりとなるオープニングレセプションを行ないます。 また、3 ヶ月間の滞在成果をお見せする報告会は11月頃に予定しております。日程が決まりましたらお知らせ致しますので是非一連の活動を見守って頂けましたら幸いです。