NEWS

ロングステイ・プログラム 2019 公開最終審査会
LONGSTAY Program 2018 Open Screening

PARADISE AIR
アーティスト・イン・レジデンス「PARADISE AIR」では毎年アーティストを世界中から公募し、松戸での滞在制作を支援しています。LONGSTAY Programにて招へいされたアーティストは長期の滞在制作をおこない、最終成果を報告するとともに、その過程でまちへ沢山の新しい視座や問題提起を届けてきました。
今年ははじめての試みとして、滞在期間をリサーチとクリエイションの二期にわけ、これまで以上に深く街を観察し入り込める機会を作ろうとしています。公募には80の国と地域から605件の応募が集まりました。
ファイナリスト数名より本年度の招へいアーティストを選出するための公開審査を6月2日に行ないますので、ぜひお立ち寄りください。

 

ロングステイ・プログラム 2019 公開最終審査会
日時:2019年6月2日(日)15:00〜17:00
場所:PARADISE AIR
住所:千葉県松戸市本町20-10 ハマトモビル5F
入場:無料

審査員(予定/五十音順):
ヴァスコ・ムラオ(LONGSTAY Program 2015招聘アーティスト)
後藤智生(株式会社浜友商事)
星野太(哲学者/金沢美術工芸大学講師)
堀内奈穂子(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]キュレーター)
堀尾眞誠(松戸まちづくり会議会長)
白井宏之(松戸市経済振興部文化観光国際課長)

 


ロングステイ・プログラム 2019 の流れ

一次審査
審査員:
PARADISEAIRコーディネーター
長谷川新(インディペンデントキュレーター)

二次審査
日程:5月20日(月)13:00~17:00
審査員:
星野太(哲学者/金沢美術工芸大学講師)
長谷川新(インディペンデントキュレーター)

最終審査

招へい期間:
[リサーチ]2019年7月16日(火)〜8月6日(火)のうち10日間程度
[滞在制作]2019年10月15日(火)〜12月15日(日)のうち2ヶ月間