NEWS

[トーク] 世界のアーティスト・イン・レジデンスから|日本編
[Talk]Think about Artist in Residence|Japan

PARADISE AIR

「世界のアーティスト・イン・レジデンスから」はPARADISE AIRスタッフが参加したシンポジウムや視察の経験を共有する報告会シリーズです。スタッフ間の情報共有を公開イベントとして行うことで、世界各地のAIRの最新情報をお伝えしたり、AIRに興味のある方との交流の場を作っています。

この度、10月10日に京都にて行われた「アーティスト・イン・レジデンス事業 評価交流会」にPARADISE AIRから2名が参加しました。文化庁の助成を受けて活動する全国のアーティスト・イン・レジデンス運営者が集まり、課題の共有や活動の成果・評価についての議論を深めた交流会についての報告をワークショップ形式で開催します。

PARADISE AIRは今年度の文化庁助成「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」に採択されています。
本イベントでは交流会の報告だけでなく、「あいちトリエンナーレ2019」への補助金不交付の決定をふまえ、自分たちがアーティスト・イン・レジデンスを運営することを改めて見つめ直し、“もし文化庁へ対話のための質問をするなら?”というテーマで質問事項をブレインストーミングするワークショップを行います。これを機会にアーティスト・イン・レジデンスに焦点を当てた議論の場を作ることを目指します、ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。


世界のアーティスト・イン・レジデンスから|日本編
日程:2019年10月22日(火・祝)
時間:14:00~15:30
会場:PARADISE AIR ラウンジ
住所:松戸市本町15-4 ハマトモビル 5F
料金:無料
発表者:長谷川新(PARADISE AIRゲストキュレーター)、五藤真(アドミニストレーター)、PARADISE AIRスタッフ