PEOPLE

小林めぐみ
MEGUMI KOBAYASHI
curator

福島県立博物館学芸員。美術工芸を主とする福島県内の文化資源について調査。文化資源の地域における再発見・再認識につながる文化事業の効果と役割についても研究する。福島県内の伝統工芸に携わるつくり手と地域、地域で学ぶ学生との交流の場も創出する。1996年より福島県立博物館に勤務。2010~2012年に、会津の代表的な文化資源である「漆」をテーマとした「会津・漆の芸術祭」を企画運営。

Curator at Fukushima Museum. Kobayashi examines Fukushima’s cultural resources with a focus upon fine and applied arts. She also researches the effectiveness and significance of cultural efforts to rediscover and reexamine regional resources. She is currently engaged in creating a space for students in Fukushima to participate in and learn from the prefecture’s traditional handicrafts. She has worked at Fukushima Museum since 1996. From 2010 to 2013, she managed a long-running festival which focused upon the artistic signifiance of laquer as a representative cultural resource in the city of Aizu.

 

ACTIVITY

スペシャルトーク|「永遠へのまなざし」

福島県立博物館学芸員の川延安直さんと小林めぐみさん、CROSS STAY Programの審査員毛利嘉孝さんをお迎えし、今回のパヴェル・ヅィエミアンの滞在を振り返る成果報告会を行いました。外国人芸術家から見た様々な日本の姿が紹介され、福島で起こっていることや世界各地で起こっている・・・ more