PEOPLE

遠藤 薫
KAORI ENDO
artist

1989年大阪府生まれ、ハノイ/ベトナム在住。沖縄県立芸術大学工芸専攻染織科卒業。志村ふくみ(紬織, 重要無形文化財保持者)主催, アルスシムラ卒業。

世界中のボロ布を集め、修復し、使用することを繰り返すことを始め、主として”工芸”的なるものと”社会”の関わりをテーマに作品を展開する。

主な展覧会に「DJもしもしの幽霊について」AIKOKOgallery(2015、東京)、「クロニクル、クロニクル!」クリエイティブセンター大阪(CCO)(2016-’17、大阪)
「VOCA展2019 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」上野の森美術館 佳作受賞(2019、東京)、「第13回 shiseido art egg」資生堂ギャラリー art egg賞受賞 (2019、東京)、 「TERATOTERA祭り2019〜選択の不自由〜」Art Center Ongoing(東京・吉祥寺)『OPEN SITE 2019-2020/「藪を暴く」展』トーキョーアーツアンドスペース (2020、東京)、「いのちの裂け目ー布が描き出す近代、青森から」国際芸術センター青森[ACAC] (2020、青森)

ENDO Kaori
Born in Osaka Japan 1989, based in Japan, Hanoi.
2013, Bachelor of Textile, Okinawa Prefectural University of Arts
2016, Ars Shimura, Organized by Shimura Hukumi (An important intangible cultural asset holder of Tsumugi Ori in Kyoto)

“About A Ghost by” , AI KOKO gallery,2016, Tokyo、 “Chronicle, Chronicle!”, Creative Center Osaka, 2016, Osaka[-17’]、 ”VOCA Exhibition 2019 Prospects of Contemporary Art” Ueno Royal Museum, Tokyo (Honorable prize Winner), 2019, Tokyo、“Shiseido art egg 13” (art egg prize winner), 2019, Tokyo、『OPEN SITE 2019-2020』Tokyo Arts and Space [TOKAS] (2020, Tokyo)、 Aomori Contemporary Art Centre [ACAC] (2020, Aomori)