PEOPLE

シャーロット・ヒューバート
CHARLOTTE HUBERT
artist

Charlotte Hubert was born in Nantes, France, in 1984. She is currently based in Paris but works everywhere. After a Master’s degree in Plastic Arts and Art Theory (Sorbonne University), she decided to focus on plastic arts practice and got into l’École Nationale Supérieure des Arts de Paris Cergy followed by l’École Nationale Supérieure des Arts visuels de La Cambre in Brussels.

To date, her work has been shown in Paris, Tokyo, New-York, Nantes, Toulouse, Poitiers, Brussels (…), with the musician Sylvain Chauveau she performed in the 21st Century museum of Kanazawa, in Seika University (Kyoto), in Konya 2023 (Fukuoka) and in Gift_lab gallery (Tokyo). Actually she is also lecturer in Paris University of fine arts.

Her work is a mix of medium: video, photography, drawing, sculpture, performance, sound (…). The experience is always in to the center of her work. She plays on imagery and context and thus shapes an odd and incongruous world ruled by irony, the absurd, the burlesque and the more abstract notion of displacement.
While playing on the fine line between fiction and reality, she derisively and humorously suggests that her work is not only put into shape but is also a springboard to a world where incongruities and references to childhood coexist.

She loves to travel and since many years she is interested about Japanese culture. Her project in Air Paradise is to work about Ama san though the field recording, video and drawing.

1984年、フランス・ナント市出身。パリを拠点としながらも世界的に活動するアーティスト。パリ第4大学にて造形美術と芸術論の修士号を取得後、パリのセルジー国立美術学校やブリュッセルの国立視覚芸術学校などでも造形美術を学んだ。
これまで、パリや東京、ニューヨーク、ブリュッセルなどで作品を発表した他、音楽家のSylvain Chauveauとともに、金沢21世紀美術館や京都精華大学なでどでもパフォーマンスを行った。パリ大学では美術の講師も務めている。
彼女の作品は、写真やドローイング、彫刻、パフォーマンス、音響など様々なメディアが用いられる。作品では、現実と虚構との間を行き来しながら、時にはユーモアを交え、鑑賞者をどこか懐かしさを感じさせる奇妙な世界へと誘う。

今回のPARADISE AIRでのプロジェクトは、フィールドレコーディングやドローイングを通じて、日本文化についてリサーチを行う。

ACTIVITY

シャーロット・ヒューバート|アーティスト・トーク

現在ショートステイプログラムで滞在中のフランス人アーティスト、シャーロット・ヒューバートを迎えてアーティスト・トークを開催。今回で7回目の来日となる彼女。人口500人余りの三重県神島でのリサーチについてや、フランス人アーティストの視点による日本の文化についてお話しいただきました。・・・ more