PEOPLE

ヒラ・トゥーニイ・ナヴォク
HILLA TOONY NAVOK
artist

1974年、イスラエルのテルアビブ生まれ、現在はテルアビブを拠点に活動。2009年ベツァルエル美術デザイン学院で修士号を取得。

彼女のドローイングや彫刻、ヴィデオアートなどの作品は、イスラエルのデザインと周りの環境(公共空間や室内の装飾など)における抽象度の高い現代的な形やコンセプトの退行した痕跡を明らかにするとともに、これらの形が私たち自身の持つ隠れたコンセプトを明らかにする方法も提示する。

これまでに、イスラエル、ドイツ、チェコ、ポーランド、スロバキア、中国、アメリカなどで展覧会に参加。 イスラエル政府や公的機関より数多くの賞を授与される。 近年、テルアビブのアートポートにて一年間のレジデンシーを終了。 2009年ヘルツリーヤ現代芸術ビエンナーレにコ・キュレーターとして参加、アート雑誌「Picnic Magazine」の共同編集者を務める。

Hilla Toony Navok’s work focuses on deciphering the abstract-formalistic origins and aesthetic codes of everyday surroundings: public spaces, domestic mass-produced home-decor and everyday commodities.

Design is a major reference in her work and a mean to address issues like cultural identity, representation of human body, taste and modernism. With a strong link to performance, Navok sees her works as performative sculptures and drawings.

In recent years Navok exhibited extensively in Israel and Europe. In addition she co-curated the 2009 Herzliya Biennial of Contemporary Art and was co-editor of the art magazine Picnic Magazine.

ACTIVITY

[ワークショップ] ヒラ・トゥーニイ・ナヴォク

松戸市青少年会館にて毎年行われるアートパフォーマンスまつりにて、今年もPARADISE AIRに滞在するアーティストがワークショップで参加しました。今回はイスラエスからやってきたアーティスト、ヒラ・トゥーニイ・ナヴォクによる、葉っぱを使ったワークショップを行いました。ヒラが江戸川・・・ more