PEOPLE

カヴェ・オシア
KAVEH OSSIA
artist

ロンドンを拠点に活動するアーティスト。2015年にロンドン芸術大学チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ美術専攻を卒業(ロンドン)。 線や幾何学的図形、色を用いて空間や空間の中での動きを創造し再解釈する。そこで視覚化されるのは、線やものの形状、素材としての色が作り出すことのできる、精密さ、完璧さ、強さである。この強さの中にはある程度の脆さや不快感も表現されるが、この二面性こそがオシアの作品を特徴づけ、人々に関心を持たせる要素である。空虚と空白における力、そしてオシア個人の秩序に対する強迫観念と憧れは、作品制作の過程にその痕跡を残している。

 

Kaveh Ossia is a London based artist who graduated in Fine Arts at Chelsea College of Arts, London in 2015.

In his work, he creates and reinterprets space and movement in space, with lines, geometrical shapes, and colour. He visualises the precision, perfection and strength that lines, geometry and colour-as-material can produce. This strength also presents a degree of fragility and discomfort, and it is this dichotomy that interests and informs his practice. The power in the emptiness and the void, as well as his personal compulsion and fascination with order, leave their trace in his work process.