PEOPLE

キヲク座
KIWOKUZA
musician

2012年、様々なバンドやアーティストのサポートドラマーとして活動していた五味俊也が、サポートするシンガーソングライターの一人であった石山ゑりと、日本の童謡をリハーモナイズして演奏するユニットとして結成。五味がピアノを弾き、石山が歌うというスタイルだったため、当初から斬新なリハーモナイズやリズムアレンジを行っていたが、あまり気づかれず、ほどなくして「もっとわかりやすくしよう」とこれまで二人と関わりの合ったミュージシャンらとともに、アルバムの制作を開始。2015年、”自分たちの聞きたい作品を作る”ことを追求した結果、メンバーが尊敬しファンであったジョン・マッケンタイアやジョージ・タンデロ、オノセイゲンらを制作に迎え「色あはせ」を発表。2016年、ベーシストの勝尾祐介を加えたトリオでの活動時期を経て、ツチヤニボンドのギタリスト亀坂英とキーボードの庄子渉が参加。5人でのライブを重ねながら、2017年「遊山」を制作。2017年9月30日と10月1日に開催される「六本木アートナイト」では『にゅーKEN-KEN-PA!』を企画・出演。活動の幅を広げている。