people

マニュエル・タヤラニ 
MANUEL TAYARANI
artist

タヤラニの作品の多くは、異なる素材を重ねて組み合わせるなどの、ミックス・メディア・コラージュになっている。その組み合わせは現代の高速化する時間軸を考察すると共に、タラヤニの、周囲に見出すと同時に消えていくようなイメージのかけら、言語構造も取り込んでいる。その結果は、構造的な面の広がりに集められ、タラヤニの様々な印象を表現する静止イメージとして保存される。彼の手描きの絵画と抽出されたデジタルイメージは、互いに向かって滑らかに行き来し、まっすぐな形式言語と絵の中に創りあげた数行の言葉を表現している。

Manuel Tayarani’s works are mostly mixed-media collages including layers in different material combinations. The layers lean on today’s acceleration of time but also adress the structure of language or image fragments he finds in his environment, at the same time seemingly dissolving themselves.
These results are kept in still images showing his various impressions which merge into structural carpets.
His analog paintings and the digital excerpts show smooth moves shifting towards each other, a formal language without corners and with a few lines that he is establishing within his paintings.