PEOPLE

藤末萌
MOE FUJISUE
coordinator / Public Relations

1987年神戸出身。大学院卒業後、DESIGNTIDE TOKYO 2012事務局アシスタントを経て設計事務所勤務。設計スタッフのかたわら併設されている建築系ブックカフェの店長を兼任して企画・運営を担当、「設計事務所をまちにひらく」事を目指して3年間活動した。様々なイベントのコーディネートや書籍の出版業務を通じて建築とそのまわりをつなぐ楽しさに目覚め、退社後はフリーランスとして建築・都市にまつわるイベントやプロジェクトのPR・マネジメントを行ない、近年はアートの分野にもその活動を広げている。
2016年より千葉県松戸駅前にある元ホテルを活用したアーティスト・イン・レジデンス「PARADISE AIR」の広報・運営、2017年より横浜DeNAベイスターズが運営するまちづくり拠点「THE BAYS」内のコワーキングスペース「CREATIVE SPORTS LAB」の企画・運営に継続的に携わる。劇作家・岡田利規による個展「渚・瞼・カーテン チェルフィッチュの〈映像演劇〉」(2018年、熊本市現代美術館)ではプロダクション・マネジメントを担当。
2010年横浜国立大学卒業、2012年同大学大学院・建築都市スクール Y-GSA卒業。

 

Independent publicist, art coordinator and project manager for architectural/urban culture.
Born in Kobe, Japan, 1987. After hybrid working as an architect staff and a manager of a library-style cafe attached to the architect office to open its culture, she has started free-lance works for architects, urban projects and town developments. Currently her field widens to the art, such as a PR management for the artist residency ‘PARADISE AIR’ in Matsudo (2016-) or a production management for the exhibition ‘Beach, Eyelids, and Curtains: chelfitsch’s EIZO-Theater’(2017-18) written and directed by Toshiki Okada, playwright.
Graduated with a BArch from the Department of Architecture at Yokohama National University (YNU) in 2010, and received a ME from Y-GSA, Department of Architecture and Urban Culture at YNU in 2012.