people

pawel dziemian

パヴェル・ヅィエミアン
PAWEL DZIEMIAN
artist

1983年生まれ、ポーランド出身。
ポズナン美術アカデミー(現在は大学)で絵画、彫刻、グラフィックを専攻。
その後同大学院でマルチメディアコミュニケーションを研究、美術の修士号を取得。
現在はイギリス・ロンドンを拠点として、社会問題などを題材に自身がパフォーマンスする様子を映像にした作品を制作している。

Artist. Born in 1983, Poland. Studied Painting, Sculpture and Graphics at Academy of Fine Arts, Poznan, Poland
. Got MFA in Multimedia Communication Studies at Graduate School of the same academy. Often films himself making reference to social issues in his performance, as a way of expression. Works and lives in London, UK.

 

 

■Education:

2002 – 2009 Academy of Fine Arts, Poznan, Poland
2002 – 2003 Adam Mickiewicz’s University, Poznan, Poland

■Exhibitions & Screenings:

2013
‘Map of he World’ VHS Festival, Rotterdam, Netherlands/The Video Community, The 01 Shows, Poland
2012
‘Hunger’ ‘Dotek’, Futura C.C.A. Prague, Czech Republic
‘Map of he World’ Nova Gallery, Minsk, Belarus
Studio Litost vol.2 Futura Centre for Contemporary Art, Prague, Czech Republic
Studio Litost vol.1 Karlin Studios, Futura, Prague, Czech Republic
2010
‘Mistresses & Heroines’, ‘Sculpture’ ‘Protogeneza’ Arsenal, Bialystok, Poland
2009
‘Ecce Homo’ MFA Exhibition, Starter Gallery, Poznan, Poland
‘Atavisms I’ Galleria Grazia Neri, Epson Art Photo Award, Milano, Italy
‘F’ lucky day’ ‘Night Shots’ Platform Art Center, Vaasa, Finland

■Experiences & Achievements

2012
Futura Center for Contemporary Art, Prague, Czech Republic- Visegrad Fund Residency Program
2009
Henkel International Art Award, Vienna, Austria- Polish finalist
Marmara Univeritesi, Istanbul, Turkey- Scholarship
2008
5th Samsung Artmaster Young Polish Art Contest, Warsaw, Poland- Contest’s final exhibition
Epson Art Photo Award 2007/08, Koln, Germany- Best Artist Prize

ACTIVITY

CROSS STAY Program

CROSS STAY Programはロングステイとショートステイを同時期に関連させながら開催し、芸術家同士、芸術家と地域住民のより活発な交流を促すことを目的にした交流プログラムです。今回の後期ロングステイプログラムの公募では、「HEAR:聞く」をテーマに掲げ、世界各地から62名・・・ more

パヴェル・ヅィエミアン|インタビュー#1

パヴェルの滞在期間中、松戸市内に在住の高齢者の方々にインタビューを行いました。多くの経験をもつ高齢者の方の経験を踏まえ『未来』についてのお話を伺い彼の作品制作のきっかけとしました。
<質問>
1. お名前と出身地、生年月日を教えて下さい
1.5あなたの家族構成に・・・ more

パヴェル・ヅィエミアン|アーティストトーク

PARADISE AIRでは、CROSS STAY Program2013 公募により選出されたアーティスト、パヴェル・ヅィエミアンの自己紹介のためのアーティストトークを開催しました。過去にヨーロッパ諸国で制作してきた作品の紹介や、松戸滞在中に行うプロジェクトを紹介しました。
既・・・ more

FROM the ARTIST

日本での滞在の最初に行ったアーティスト・トークが特に印象に残っている。
アートについての知識も関心もバラバラな松戸の皆さんが集まる前で初めて、自分の作品をプレゼンテーションするのは、他ではできない貴重な体験だった。
2009年以来、自分は作品の鑑賞者に何も強制しない作品を制作・・・ more

公開インタビュー|震災と街について
Opening Interview | About the Earthquake and Town

宮城県石巻市にて活動を行う「ISHINOMAKI 2.0」より建築家の小泉瑛一さん、建築計画者として東北の公共施設の再整備を行う加藤優一さんをお招きしてお話を伺いました。当日記録的な大雪の為に小泉さんはネット中継による参加となりましたが、パヴェル・ヅィエミアンや他のアーティストも・・・ more

むかし、むかしむかし、むかしむかしむかし…

むかし、むかしむかし、むかしむかしむかし…

パヴェルがヨーロッパ諸国のフリーマーケットなどで見つけた古いスライドを見ながら、いつ・どこで撮影された写真なのかを考え、想像でのタイムスリップが始まります。さらに時間を遡り、大昔の暮らしがどんな様子だったのか、大切にされていたものは何だったのかを考え、大きな紙にグループで絵を描き・・・ more

パヴェル・ヅィエミアン|インタビュー#2

パヴェルの滞在期間中、松戸市内に在住の高齢者の方々にインタビューを行いました。多くの経験をもつ高齢者の方の経験を踏まえ『未来』についてのお話を伺い彼の作品制作のきっかけとしました。
<質問>
1. お名前と出身地、生年月日を教えて下さい
1.5あなたの家族構成に・・・ more

PPP – Polish Potato Party

パヴェル・ヅィエミアンをゲストに迎え、ポーランド料理のワークショップを開催。ポーランドの北東部特有の伝統的な料理、ポテトパンケーキとカルタクツという料理の作り方を学びました。
カルタクツはポーランド語で「ぶどう弾(grapeshot)」の意味。これは17~18世紀に用いられたク・・・ more

オープンディスカッション『蒔かれた種のこれから』
Open Discussion: “The Next Step for Planted Seeds”

仙台在住のキュレーター長内綾子さんといわき在住のアーティスト藤城光さんをゲストにお迎えし、座談会を行いました。震災後に起こった様々なアートによる支援活動や記録活動を長内さんよりご紹介頂き、福島県の現状を藤城さんからお話頂きました。震災を巡る様々な活動を、どうやって未来に残していく・・・ more

ドキュメンタリー映画『プロジェクトFUKUSHIMA!』上映会 in 松戸
A Screening of Hikaru Fujii’s documentary, Project FUKUSHIMA!

ドキュメンタリー『プロジェクトFUKUSHIMA!』の上映会を行いました。
上映後には、監督の藤井光さんによるアフタートークも行い、作品への理解、また監督藤井光さんの制作背景を深く知る機会になりました。・・・ more

オープンレクチャー『映像との対話』
Open Lecture: On The Recorded Image

仙台市を拠点に活動する小川直人さんによるレクチャー『映像との対話』を開催しました。私たちは東日本大震災以後、様々な動画をインターネットを通じて見ることになりました。それに伴うマスメディアの役割、映像/映画の役割について、問題点を指摘しながら議論が行われました。・・・ more

成果報告展 |「Infinity of Glances〜永遠へのまなざし〜」
Infinity of Glances

<展示コメント>
ポーランド出身のパヴェルの作品群から感じられるのは、人間の思想信条・固定観念を見つめ直そうとする意思だ。彼は、より概念的でよりメタな問題意識を、よりシンプルに表現する。彼のアート行為が私たちに提供するのは、哲学的な思索のきっかけだ。単純なアイデアで・・・ more

スペシャルトーク|「永遠へのまなざし」

福島県立博物館学芸員の川延安直さんと小林めぐみさん、CROSS STAY Programの審査員毛利嘉孝さんをお迎えし、今回のパヴェル・ヅィエミアンの滞在を振り返る成果報告会を行いました。外国人芸術家から見た様々な日本の姿が紹介され、福島で起こっていることや世界各地で起こっている・・・ more