PEOPLE

プリン・パニチュパン
PURIN PHANICHPHANT
artist / designer

profile

楽しいことが大好きなタイ人としてのルーツに、取っ手やボタン、モニター画面への強い興味とインタラクション・デザイナーとして知見が組み合わさり、彼の作品はいつもシンプルながら遊び心にあふれ、沢山の人を巻き込みます。カーネギーメロン大学卒、スタンフォード大学プロダクトデザイン修士課程修了。アーティストとしての活動をはじめる以前はIDEOサンフランシスコにて主任プロダクトデザイナー、スタンフォード大学およびプログラマを育てる教育スタートアップGeneral Assemblyにてデザインコースの講師を勤めていました。

Combining his fun-loving Thai roots, an obsession with knobs, buttons, and screens, and his training as an interaction designer, Purin’s works are often playful, interactive, and simple. Purin holds a BFA in Industrial Design and Human-Computer Interaction from Carnegie Mellon University, and an MFA in Product Design from Stanford University. Prior to becoming a full-time artist, he worked as a principal product designer at IDEO San Francisco and taught design courses at Stanford University and General Assembly.