PEOPLE

ラグンヒル・メイ
RAGNHILD MAY
artist

ラグンヒル(デンマーク出身)は、パフォーマンス/インスタレーション/サウンドアートを専門とするアーティスト。音楽と美術の間をフィールドに作品制作に取り組む。新しい音楽表現とサウンド・アートの芸術祭である『ゴング・トゥモロー』(デンマーク)や、『イシュー・プロジェクトルーム』(ニューヨーク)、コペンハーゲン国立美術館(デンマーク)での展示など、ヨーロッパや北米で作品を発表している。ユトラント芸術アカデミー(デンマーク)と、ウィーン芸術アカデミー(オーストリア)でビジュアルアーツを学び、バード大学(米国)ではフルブライト奨学生として音楽や音響学を学んだ。

Ragnhild May(DK) is an artist working with performance, installation and sound art. In her work she explores the field between visual arts and music. She has exhibited in Europe and North America, recent shows include G((O))NG TOMORROW Festival for new music and sound art (DK), Issue Project Room (NYC), The Danish National Gallery. She studied visual arts at The Jutland Art Academy (DK) and Academy of Fine Arts Vienna (AT) and Music/Sound as a Fulbright Scholar at Bard College (US).