PEOPLE

水上颯葵
MIZUKAMI SATSUKI

1994年生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部作曲科卒業。作曲を久行敏彦、清水昭夫、平井正志、野平一郎の各氏に師事。作品はこれまでに、かながわアートホール、福岡女学院ギール記念講堂、みなとみらい小ホール、東京藝術大学奏楽堂などで様々な場で演奏される。

2017年4月より、政策研究大学院大学政策研究科政策専攻公共政策プログラム文化政策コース修士課程に在学。藝高、藝大在学時の経験から、アーティストの創作活動の助けとなる「アーティスト・イン・レジデンス」について研究している。2019年4月より東京急行電鉄株式会社に総合職として就職予定。

ACTIVITY

[トーク] PARADISE論文発表会
[Talk] PARADISE theses presentation

PARADISE AIRのLEARN Programでは、参加者や滞在アーティストへ様々な学びの機会をつくっています。今回のイベントでは、PARADISE AIRにゆかりのあるテーマで研究をおこなった方々を招き、修士論文の発表会を開催しました。

日時:2018年3月12日(・・・ more