people

ベッキー・フリーマン(Sui Zhen)
BECKY FREEMAN(SUI ZHEN)
musician

名前: 

ベッキー、スイちゃん、ビーク、スージー… いっぱいニックネームがあるんです。

最近の仕事:

“Hangin’ Out”という曲のミュージックビデオを作りました。スーザン(私のビデオ内のキャラクター)の深層心理の映像から始まり、そのふわふわしたパステルカラーの夢のような世界観から徐々に感情が高まっていき、スーザンは苔むした森に転送されます。そこでスーザンはずっと探し求めていた人類の根源を見つける、というストーリーです。

松戸でやりたいこと:

他のバンドメンバー、アレック・マーシャル( “ホット・パームズ”でも活動中)とアシュリー・バンダン( “トータリー・マイルド”としても活動)と共に、スイ・チェンの新作アルバムのレコーディングを予定。

好きな食べ物:

ざるそばが一番好きです。

松戸の人へメッセージ:

松戸のみなさん!皆さんにお会いして文化について学べるのが待ちきれません。松戸の空気を体全体で感じ、プロジェクトとしてバンドのパフォーマンスを行う事を、楽しみにしています。かけがえの無い経験になることでしょう。とっても楽しみです!

 

経歴:

Secretly Susanのオープニングで砂浜に寄せる波の音… もうあなたの旅は始まっている。スイ・チェン、別名DJスーザン、メルボルンを拠点とするドリーム・ビート音楽のアーティストである、ベッキー・スイ・チェンが舵を取り、あなたを光溢れるポジティブな境地へと導く ―

ベッキーは、ロンドンのレッドブル音楽学校に通う時期に、休暇で過ごした日本のラブソング、80年代のエレクトロ・ボサノバやダビー/ラウンジポップなどに影響を受け、広い(しかもカワイイ)世界観で包まれた音楽を創り出します。

 

滞在中は、ベッキーの作品を取り巻く壮大な物語にさらに引き込まれることになるでしょう。“Infinity Street”のミュージックビデオから、シングル“Take It All Back”で登場したベッキーの分身「スーザン」の創作まで、カラフルで非現実的なセッティングが、ベッキーの音楽にオリジナリティーを与えています。ベッキーはそのバンドとサウンドエンジニアを迎え、スイ・チェンとしての新しいアルバムを制作すると共に、パラダイスエアでのスペシャルライブに皆様をご招待します。

 

  1. Becky, Sui-chan, Beak, Suzy… I have many nicknames!
  2. I recently made a new music video for Hangin’ On: it begins in Susan’s (my character) pysche – a dreamy, billowy pastel interior space and eventually, as Susan is overcome with emotion, she is transported to a ferny forest where she meets the human essence she has always longed for.
  3. I will be recording new works for the next Sui Zhen album with my live band Alec Marshall (Hot Palms, Why Don’t You Believe Me Records) and Ashley Bundang (Totally Mild, Zone Out). We will be joined by our sound engineer Todd Dixon with the aim to record the instrumentation and additional effects and sounds inspired by the Matsudo residency.
  4. My favourite food is Zaru Soba.
  5. People of Matsudo! I cannot wait to meet you and learn about your culture. I look forward to absorbing the atmosphere of Matsudo and performing live music we create as part of the residency. It will be a special time. Tanoshimi!

Bio:

 

As waves lap on the shore in the opening moments of Secretly Susan, you know you’re in for a journey. Sui Zhen, aka DJ Susan, aka Melbourne-based Dream Beat artist Becky Sui Zhen, is at the helm. Drifting by tiki beach parties and nostalgic Sound Systems, Becky’s ethereally radiant jams lead you on a path to positive enlightenment.

Inspired by Japanese Lovers Rock, 80s Electro-Bossanova and Dubby-Lounge Pop which she discovered on holidays in Japan and London as a participant at the Red Bull Music Academy, Becky creates universal music wrapped delicately in an accessible cloak and tied with a bow.

During her residency we can expect to be immersed in the larger narratives that surround Becky’s work. From the banal pastel dystopia of her ‘Infinity Street’ video to the invention of Susan, an alter ego who manifests in the single ‘Take It All Back’ – these colourful, surreal and staged landscapes allow Becky’s take on pop music to sit within its own uncanny terrain. Joined by her live band and sound engineer they will produce music for the next Sui Zhen album and host a special live performance at Paradise Air.

ACTIVITY

[ライブ] スイ・チェン
[LIVE] Sui Zhen

PARADISE AIRに滞在した音楽家、Sui Zhen(スイ・チェン)によるスペシャル・コンサートを開催しました。スイ・チェン、別名DJスーザンは、メルボルンを拠点とするドリーム・ポップ・ミュージシャンです。日本のラブソングや80年代の電子音楽に影響を受け、独創的でカワイイ世・・・ more