people

山本貴洋
TAKAHIRO YAMAMOTO
dancer

山本貴洋 / ルー・イム / ジェシー・メヒア

静岡県掛川市出身。現在アメリカ・オレゴン州ポートランドを拠点としてダンス、写真、彫刻など様々な芸術活動を国内外で行っている。ダンサーとしてはモーガン・トーソン、グザヴィエ・ル・ロワ、マルテン・シュパンベルグ、キース・ヘネシー、ジミー・ジェームスなどの作品に出演。最新のダンス「Direct Path to Detour」はグローバル化による価値観多様性、またはイデオロギーの違いによる考え方の隔たりなどを見つめながら、その影響をダンサーの身体と理性両方で体験してみるプロジェクト。この度、国際交流基金からの助成の元、ポートランドから演出研究家/ダンサーのルー・イムと音楽家のジェシー・メヒアを連れ、地元日本で概念的なリサーチ、そしてパフォーマンスをする予定。

Originally from Shizuoka, Japan, Takahiro Yamamoto is an artist based in Portland Oregon USA, working in dance, sculpture, and photography. For his current dance project, Direct Path to Detour, which seeks to evoke various mental/physical states that arise at the intersection of cultural phenomena and the personal experiences of four dancers, one live musician, and a dramaturge, all of whom have an intimate relationship with bridging multiple societies by birth, residence, upbringing and/or religion. Along with dramaturge/dancer Lu Yim and musician Jesse Mejía (both from Portland Oregon), Yamamoto will visit his home country Japan for further research into how social expectation and its environment could form the way we perceive who we are.