PEOPLE

ティンティン・パトローン
TINTIN PATRONE
author / composer / film producer / music producer / musician / painter / performance artist

ティンティン・パトローン(1983年生まれ)はドイツ・ハンブルグを拠点に活動するドイツ系フィリピン人の作曲家、音楽家、映画音楽プロデューサー、画家、パフォーマンス・アーティスト、著作家。パトローンは2009年にクラヒキステン・オーケストラ(Krachkisten Orchestra)、2012年にインターナショナル・ミュージックモーターサイクルクラブ(International MusicMotorcycleClub)を立ち上げ、音楽と芸術に関するさまざまなプロジェクトを並行しながら運営しています。主に音楽、芸術、音、実験的な行為をそれぞれ結びつける関係性に興味を持ち、彼女の作品には、音楽の視覚的要素、概念的な考えと物理的な存在との間の緊張感を漂わせます。また、彼女のパフォーマンスとインスタレーションには、概念音楽(Conceptual Music)とフルクサス(Fluxus)の要素が含まれており、オーケストラとの共演や、他のアーティスト集団との共同制作といった、団体やクラブの文化からインスピレーションを受けながら創作活動を行っています。

TinTin Patrone (* 1983) is a German-Filipino composer, musician, film and music producer as well as painter, performance artist and author based in Hamburg, Germany. Patrone founded the group Krachkisten Orchestra in 2009, the International MusicMotorcycleClub in 2012, and runs various musical and artistic individual projects in parallel. The connections between music, art, sound and experimental gesture is the general field TinTin Patrone is interested in. One focus of her creations lies on the visual elements of music, the tension between conceptual ideas and physical existence.
Her performances and installations include elements from musical Concept-Art and Fluxus. Another important inspiration that informs her artistic practice is the culture of associations and clubs; she often performs with her orchestra or cooperates with other artists and collectives.