people

ヴィシュワ・シュロフ
VISHWA SHROFF
artist

ヴィシュワ・シュロフは、マハラジャ・サヤジラオ大学(インド)の美術学部卒業後、バーミンガム・シティ大学大学院(イギリス)を修了。インドをはじめ、日本、アメリカ、イギリスなどでドローイング作品やサイトスペシフィックなプロジェクトを個展やグループ展で発表している。2010年にはトーキョーワンダーサイトのレジデンスに滞在。2011年にはユネスコ・アッシュバーグ芸術奨学金を受賞。作品を通して、途切れながら移り変わる思考の可能性や感受性を探っている。現在は、東京(日本)とヴァドーダラー(インド)を拠点に活動している。

Vishwa Shroff completed her BA(Fine) in Painting from M.S University of Baroda, India and MA Fine Arts from University of Central England. Shroff’s drawings and site-specific projects have been presented in solo and curated group shows in India, Japan, USA and the UK and was the recipient of the UNESCO-Aschberg Bursaries for Artists 2011. Her work interrogates spatial and narrative possibilities of fragmented, transitional spaces and the transferring attentions with which objects within are perceived. The sequential chronicling of such fragmented spaces and object arrangements inform the positioning of these drawn objects, applying their iconographic and utilitarian potential to construct ontological and spatial experiences, arranging drawings and actual objects to collectively employ a theatrical vocabulary propagative of narrative. Vishwa lives and works between Tokyo, Japan and Vadodara, India.

ACTIVITY

ヴィシュワ・シュロフ|オープンスタジオ
openstudio_vishwa

現在ショートステイプログラムで滞在中のインド出身アーティスト、ヴィシュワ・シュロフがオープンスタジオを行います。スケッチをもとに、紙やドローイングを用いた作品をつくる彼女。その作品は、ドローイングにとどまらず、インスタレーションや本など様々なかたちへ発展します。これらの作品を通じ・・・ more